めなりの有効成分一覧記事一覧

めなりの成分で副作用は起こり得るのでしょうか?結論からお伝えしますと、めなりを摂取する事による副作用の心配はありません。めなりは医薬品ではなく、栄養機能食品です。薬と一緒に服用しても問題ありませんが、心配な方は一度かかりつけのお医者様にご相談してもいいでしょう。めなりの摂取目安量は一日に6粒までとされていますので、目安量を守って飲んでいる分には過敏症などはほとんど起こらないでしょう。ただ、ビタミン...

ブルーベリーは目に良い食品として有名ですよね。ブルーベリーが目に良いとされている理由はベリー類に豊富に含まれている成分「アントシアニン」が含まれている為なんですが、ではそのアントシアニンという成分にはどんな効果があるのか、詳しくご紹介したいと思います!ポリフェノールのひとつであるアントシアニンアントシアニンはポリフェノールの一種である成分です。ポリフェノールといえばワインなどにも多くふくまれていて...

目に効果があるうたうブルーベリーサプリなんかを色々比較してみると「ルテイン配合!」というのを良く見かけませんか?良く分からないけどアピールするならきっと目に良い成分なんだろう・・・と思ってもいまいちルテインがどんな成分でどういう効果があるのかはあまり知られていないかと思います。ルテインってなんなの?という疑問から実はすごいルテインの効果までご紹介します。ルテインて何?ルテインは一言でいうと天然色素...

ゼアキサンチンはパパイヤやマンゴーなどの果物に多く含まれている天然の黄色色素で、カロテロイドの一種になります。ゼアキサンチンの効果紫外線からのダメージを防止してくれる効果抗酸化作用特にゼアキサンチンは目の抗酸化作用が強いといわれています。ゼアキサンチンは目の網膜等に蓄積され、目に障害を与えやすい青色光を吸収してくれる働きがあるそうです。

クロセチンっていったいどんなもの?めなりの成分に含まれている「クロセチン」、あまり耳にしない成分ですよね。クロセチンとはクチナシ(アカネ科クチナシ属の常緑低木)の果実や種子や、カレーに良く使われる「サフラン」に多く含まれている黄色の天然色素です。ニンジンに多く含まれるβーカロテンやトマトに含まれるリコピンと同種のカロテロイドというものに分類されています。クロセチンの効果は?クロセチンは、世界中で生...

話題の真っ赤な成分「アスタキサンチン」のすごい効果はこれ!最近化粧品などに成分として配合され、若返り=アンチエイジング効果があるとにわかに注目されつつある「アスタキサンチン」とはいったいどういうものなのでしょうか?ここでは話題の成分「アスタキサンチン」について詳しくご紹介します。アスタキサンチンってどういうもの?アスタキサンチンはカロテロイドと呼ばれる天然色素の一種で、真っ赤な色素の成分です。カロ...

目に良い食べ物というとほとんどの人が「ブルーベリー」を挙げるのではないでしょうか?もちろんブルーベリーも目に効果があるのは間違いないです。アイケアサプリである「めなり」にもブルーベリーの成分がたくさん入っているんでしょ?と思うかもしれませんが、じつはめなりに含まれているのはブルーベリーではなく「ビルベリー」と呼ばれるちょっと別の品種になるのです。めなりにビルベリーが配合されているのにはもちろん理由...