目に効くアントシアニンはどんな効果があるの?

 

ブルーベリーは目に良い食品として有名ですよね。

 

ブルーベリーが目に良いとされている理由はベリー類に豊富に含まれている成分「アントシアニン」が含まれている為なんですが、

 

ではそのアントシアニンという成分にはどんな効果があるのか、詳しくご紹介したいと思います!

 

 

ポリフェノールのひとつであるアントシアニン

 

アントシアニンはポリフェノールの一種である成分です。ポリフェノールといえばワインなどにも多くふくまれていて、抗酸化作用がとても強くアンチエイジングに効果があると言われています。

 

ブルーベリーを含むベリー類はどれも色が濃いですよね?実はあの青紫色っぽい色はこのアントシアニンの色が表面に出ているのです。

 

ですので、あの青紫色が濃いほどアントシアニンが豊富に含まれているという事になります。

 

アントシアニンは植物が有害な紫外線から自らを守るために生み出された成分と言われています。

 

人間であれば皮膚を紫外線から守るメラニンと同等の働きを持っています。

 

 

アントシアニンの効果とは?

 

上でご紹介したようにアントシアニンはポリフェノールの一種ですので、とても強い抗酸化作用を持っているので、緑内障や白内障の予防効果があると言われています。

 

また、目に含まれるロドプシンと言われるたんぱく質の生産をサポートし、疲れ目や目の機能の改善に効果があるそうです。